2018-05-05

加工メモ(スタンプ)


風邪引いたり腰痛めたりしているうちにひと月たってしまった。

先月のレーザー加工ではスタンプを作成していました。ミャゴミャゴに出したはんこレトロ印刷JAMさんで作ったもの。でも自作できるならその方がいい!‥‥と思って試してみたものの、なかなか思うようにいかず。

以下、加工メモです。

画像左がJAM製。中央と右がスタンプ用ラバー。素材が全然違う。JAM製はシリコン? そして、同じデータで作ったのに線の太さが違う。ラバーのほうが硬い分細くなってしまう‥‥のかな。あと、JAM製ほどに深くは彫れない。1mmくらい。加工機のパワーの限界なのか、そういうものなのか。

中央ラバーは印材館のレーザー用ゴム板S-152。
右のはポーランド製レーザー用ラバー。どちらも2.8mm。

印材館のやつは加工後洗浄すると焦げなどきれいに取れて元のオレンジ色に戻るのだけど、ポーランド製のやつは白くなったきり戻らない。あと、カットはできなかった。

加工パラメータ(trotec Speedy100 Co2 30W)
・彫刻 :Power 100、Speed 10、PPI 1000
・カット:Power 100、Speed 1、PPI 1000

カットスピード0.4くらいでギリギリ押せば抜ける‥‥くらいには。でも焦げ気味。まあ、カットはカッターでやったほうが無難。

- - -
普通の彫刻で加工してたけど、後日スタンプモードというのがあることを知った‥‥次回はそっちで試してみます。

 
Powered by Blogger.